特殊車両通行許可申請 ~特殊な車両とは~


特殊な車両とは

幅、高さ、長さ、総重量、軸重、隣接軸重、輪荷重、最小回転半径の一般的制限値を
一つでも超える車両を「特殊車両」と言い道路を通行するには特殊車両通行許可が必要になります。


一般制限値について


下記の寸法や重量を超えると特殊車両となります。
2.5m
長 さ 12.0m
高 さ 3.8m
高さ指定道路は4.1m
重 さ 総重量 20.0t
高速自動車国道、重さ指定道路は25.0t
軸 重 10.0t
隣接軸重 隣り合う車軸の軸距が1.8m未満は18.0t
(隣り合う車軸の軸距が1.3m以上かつ軸重がいずれも9.5t以下にあっては19.0t)
隣り合う車軸の軸距が1.8m以上は20.0t
輪荷重 5.0t
最小回転半径 12.0m
各種セミトレーラー、フルトレーラー連結者の場合は、制限の一部緩和がございます。


特殊車両通行許可とは



事務所所在地

行政書士法人LINX